僕が見た世界の向こう側

僕が見ている世界について書き連ねるブログ

甥っ子のハマり物

 

甥っ子が最近ハマっている物が「珍味」と聞き、頭の中は「???」だらけ。

どうやら、義兄の夜の晩酌時用に買っておいた珍味を食べたのがきっかけらしいのですが、甥っ子は、まだ6歳、姉もあげていいのか悩んでいる様です。

好きなのは、イカの燻製ですが、確かに噛めば噛むほど味が出てきて美味しいのです。
今は、一日に決まった分だけをおやつとしてあげているらしいのですが、姉曰く
「消化にいいとは思えなから小さいうちはどうなんだろう?」
と悩んでいる様ですが、義兄は、
「喜んでるし、ずっと噛んでるから顎とか鍛えられていいんじゃないの?」
とのんきに考えている様です。

自分も珍味は好きだけど、味が濃いし、義兄の様に風呂上がりにビールなんて習慣がないので、あれが好きってイメージがどうも湧かない。
それと、6歳の甥っ子が、燻製のイカを片手に喜んで食べている図が思い浮かばない。

幸いというか、姪っ子は興味がないらしいのですが、姉的には一過性の物だろうと考える様にしているそうです。

一ついい事としては、珍味を食べた後、どうも歯の間に物が挟まるらしく、食べた後の歯磨きを進んでする様になったそうです。
どうも、つまようじがうまく使えないので、歯磨きをさせているそうです。
一応、軟らかくならないと歯磨きでも取れないので、ちょっと我慢をさせてから磨くと取れるそうです。